ネットショップ受賞 お客様の声 4.54 (3,708件)
熊本復興支援


 
カートを見る 会社概要 マイページログイン ご利用案内 お客様の声 お問い合わせ
国産車 欧州車 米国車 大型車 農業機械
二輪車 ジェット 小型船舶 シニアカー 産業サイクル
JS スタンダード
アトラスMFバッテリー
ハーレーバイクバッテリー
ACデルコ
ジャンプスターター26056
会員登録
RSS

自転車の組立方法

yonca_logo

↓ YONCa 組立方法 ↓

ビーチクルーザー組立準備1. シートポスト2. シート
ビーチクルーザー組立
準備

梱包材を剥がします。図の緩衝材は開封後は不要です。(前輪・後輪軸、ハンドル挿入部、前輪フォーク先端についている各緩衝材です)
1. シートポスト
図の矢印の通り、シートポストをシートに固定します。シートに固定する前に本体に差し込むと、穴にはまり落ち、取り出すのに手間がかかることがありますのでご注意下さい。
2. シート
図の位置の六角ボルトを両側から締め、固定します。シートポストを本体に取り付けます。
3. ハンドル部4. ハンドル角度の調節15. ハンドル角度の調節2
3. ハンドル部
ハンドルを支柱(ヘッドチューブ)に差し込みます。緩衝材のキャップがついていますので外して下さい。
4. ハンドル角度の調節1
まず、前フォークを図の矢印の通り180度回転させ、ブレーキ部分が本体の前に出るようにして下さい。
次に、図のように、ハンドル部を真上から見た時に前フォークに対して90度になるように調節して下さい。
調節ができたら、ずれないように締め付けます。十分にきつく締めて下さい。
5. ハンドル角度の調節2
図のネジを緩め、ハンドルの角度を調節して下さい。お好みで結構ですが、通常の自転車よりもアップハンドルにした方がビーチクルーザーらしさが出ます。角度が決まったら再度締めなおして下さい。このネジも、十分にきつく締めて下さい。
6. フェンダー固定17. フェンダー固定28. フェンダー固定3
6. フェンダー固定1
フェンダーを固定する前に、図の位置のネジを緩めることにより、ブレーキワイヤーを緩めます。(ここからの2枚の写真は自転車本体を上下さかさまにして作業しております。)ワイヤーはフェンダー・前輪を取付け後再度締め直して下さい。
7. フェンダー固定2
フェンダーを取り付ける為、図のブレーキ軸後部についている薄いワッシャーとナットを外します。(湾曲しているワッシャーは外さないで下さい。
8. フェンダー固定3
前輪用のフェンダー(泥除け)の止め具をブレーキ軸に通し、薄いワッシャーとナットを再度取り付けます。
フェンダーに初めからついている凹部分が自転車のフレーム部分の下になりますと、ブレーキシステムがタイヤリムに接触できませんので、必ず写真の位置になるようフェンダーを固定して下さい。また、ハンドル右グリップのブレーキレバーに、前輪ブレーキのワイヤーを取り付けてください。(取り付け方法はハンドル左グリップの後輪ブレーキレバーをご参考下さい)
9. 前輪固定110. 前輪固定211. ペダル固定
9. 前輪固定1
前輪を固定します。両側についているワッシャーを図のように前フォークに開いている真ん中の穴に入れ、両側から付属のレンチで固定します。左右交互に、均等に締めて下さい。(変速機付きモデルにはワッシャーはありません。)この部分も非常にきつく締めて下さい。
10. 前輪固定2
ステーを固定します。先ほど使わなかった両側それぞれ2つの穴に、付属のネジにて固定して下さい。
11. ペダル固定
ペダルを手で差し込みます。ペダルのL、Rがネジ部に書いてありますので、間違えないよう差し込んで下さい。工具類で無理矢理入れず、必ず手で差し込んで下さい。ネジ山をなめますと、交換の部品がありませんので注意して下さい。左右でネジの回転方向が逆向きになりますのでご注意下さい。
12. 完成!ライト固定1ライト固定2
12. 完成!
ハンドル部に反射板を取り付けて完成です。
ライト(別売)の固定は以下へ
★ライト固定1
電池を入れるには、ライトの光る部分を開けます。赤丸部分のネジを2〜3周緩め、ネジを押すと開けることができます。
★ライト固定2
取付け用金具を前輪ブレーキの軸に挟みます。
挟む場所は、軸受(湾曲しているワッシャー)のすぐ前です。(赤丸部分参照)
一旦前輪ブレーキの軸を本体から抜いて、ライト取付け用金具を挟み、再度取り付けて下さい。以上でライトは完成です。