ネットショップ受賞 お客様の声 4.55 (3,835件)
お盆休みキャンペーン


 
カートを見る 会社概要 マイページログイン ご利用案内 お客様の声 お問い合わせ
国産車 欧州車 米国車 大型車 農業機械
二輪車 ジェット 小型船舶 シニアカー 産業サイクル
JS スタンダード
アトラスMFバッテリー
ハーレーバイクバッテリー
ACデルコ
mobe700b-e
会員登録
アームカバーキャンペン
RSS

バッテリーあがり時の症状


バッテリーあがり時の症状

バッテリーが放電状態にあったり、寿命末期になると以下のような症状(一例)が起こります。

【車両の症状
・アクセルの踏み込みにより、ライトの明暗が出る。
・方向指示器の点滅時間が長くなる。
・セルモーターを回転させる力が弱くなり、エンジンが掛からない。
・ホーンの鳴りが弱い。
バッテリーの症状
放電状態
・各セルの電解液比重や端子電圧が低下する。
寿命末期
・セル間の電解液量や比重のバラツキが大きくなる。
・液減り量が多くなり、補水間隔が短くなる。
・熱を持つ。

▼アドバイス
以下のような車はバッテリーあがりが起きやすくなります。

こんな車は要注意!
あまり使わない車(注)
買い物だけなど短距離走行が多い
夜間走行の多い車
オプションで電装品を多く取り付けている車
バッテリーを取り付けてから、3年以上経過している車


(注)自動車は使っていなくても一般に10〜30mAの電流が流れており、約1〜3カ月でバッテリーがあがってしまいます。